buyer début

​未経験からはじめる ネットショップ運営

​ネットショップを運営するには、資金やリスクは必ず付いて回る問題です。

売買に携わる以上ゼロにすることはできません。

ですが、どんな仕事にもリスクやコストを限りなく

​ゼロに近づけることは可能です。

今すぐはじめるつもりの無い方も

​無料でプレゼントする動画は今後必ず役立てていただける機会があるはずです。

ご興味のある方は下のボタンをクリックすると事で受け取り頂くことが可能です。

2018年 政府指針「働き方改革」によりついに副業が解禁されました
でも、副業って
​まだまだ種類も少なく、情報や人脈の無い方にはまだまだ現実的なものではありません

​代表的な副業の種類

②​労働系副業

①​投資系副業

​③ネット系副業

​代表的な副業の特徴

①​投資系副業ー元手が必要でリスクが付きまとう

②​労働系副業ー身体を使うので本業との兼ね合いが大変

​③ネット系副業ー在宅でもできる。

反面、専門的な知識やスキルなど求められるものも多い。

​上記のように、副業は「ネット系」「投資系」「労働系」の3つに分類することができ、それぞれ全く異なった特徴を持っています。

​それぞれの分析と概要

①​投資系副業

投資系の副業は主に「株式」「FX」「仮想通貨」「不動産」などです。

元手資金さえあれば、簡単に始めることができます。

ただし、どれもリスクが伴い、場合によっては元手資金が減ってしまう可能性もあるので注意しましょう。

②労働系副業

労働系の副業は主に自分の身体を使って働く仕事です。

主に「アルバイト」「治験」「覆面捜査官」などがあります。

基本的にはどれも長時間の労働を要するので本業との兼ね合いが重要です。

評価軸で紹介すると以下のようになっています。

③ネット系副業

ネット系の副業は今最も主流の副業で

「アフィリエイト」

「クラウドワークス」

「転売(せどり)」

「ポイントサイト」などです。

 

家にいる時や空いた時間などを使って少額のお金を簡単に稼げるものから

手間や時間はかかりますが自分で仕組みを作って大金を稼げるものまで様々です。

 

評価軸で紹介すると以下のようになっています。