出品価格について

April 1, 2017

L.A.サポート福山です。

 

本日は出品価格で悩まれている方が多いと思いますので例を挙げさせて頂きます。

 

・最初に高く出品して値下げしていくのか ・最初に安く出品して値上げしていくのか どちらがいいのかを考えたことはありますでしょうか?

 

(ずっと同じ値段で売り続けるなどの選択肢もありますが) 「上手に」というのは少々抽象的ですが、 資金回転率や商品から得られる利益総額を バランスよく極大化するイメージでお話しています。

 

 

最近は、 人気順が上がるからといって 何でもかんでも最初から安く出品する必要がないことも分かっています。

 

最初に結論を言っておくと、 扱う商品によって、 ・最初に高く出品して値下げしていく ・最初に安く出品して値上げしていく この戦術を使い分けたほうが良いというのがアドバイスの1つです。

 

 

前者の戦術が好ましいと思うのは、 ・新作である ・ライバルが少ない ・高額である(財布でいえば5万円以上のイメージ) といったアイテムです。

 

この発想の前提としては、 お客さんによってその商品に掛けられる予算が 異なっていることにあります。 例えば、 ある商品を欲しがるAさん、Bさん、Cさん、Dさん、Eさん の5名のバイマユーザーがいたとすると、 Aさん・・10万円で買えるなら買いたい Bさん・・12万円で買えるなら買いたい Cさん・・8.0万円で買えるなら買いたい Dさん・・9.0万円で買えるなら買いたい Eさん・・8.5万円で買えるなら買いたい といった具合に予算を持っています。

(もちろん各々のタイミング次第で その予算は多少減ったり増えたりするでしょうけど)

 

このときに、 もし自身がまずは最初の1個を早く売りたいからと言って、 8万円で出品したとします。

 

 

そのとき、 最初に買ってくれたのがBさんであった場合、 1個売れたから9万円に値上げしてしまうと、 その値上げされた商品を購入できる予算があるのは、 AさんとDさんの2人だけになってしまいます。

 

 

また、9万円でAさんが買ってくれて、 9.5万円に値上げするとした場合、 9.5万円の予算で購入できるユーザーがもういないので、 その商品はそれ以上売れないことになってしまいます。 (もちろんこの5名以外にも潜在顧客がいるでしょうが、 簡略化して考えています)

 

このように、 徐々に値上げしていく場合は、 運よく少ない予算の人から順に購入してもらえないと、 その商品で稼ぎ出せる利益を最大化することができなくなります。

 

 

逆に、 最初に高く出品して値下げしていく場合だと、 最初に12万円で出品してBさんが購入、 10万円に値下げしてAさんが購入。 さらに9万円に値下げしてDさんが購入。

 

 

といった具合に全員の予算を最大限引き出しながら売ることができます。

 

 

もちろん、 ユーザーの予算は目に見えるものではありませんので、 12万円で売れてから11万円に値下げして全く売れない。 といった状況になることもあるかもしれませんが、 11万円で売れなければまた値下げして10万円にする。 といった具合に調整することができるわけです。

 

 

そしてこの戦術に適しているのが、 なぜ、 ・新作である ・高額である(財布でいえば5万円以上のイメージ) ・ライバルが少ない といった商品なのかというと、 ブランド品に掛けられる予算を多く持っている人は、 値段に関係なく新作の高額商品を真っ先に購入してくれるため、 最初に安くしてしまうと、結果的に、 高くても買ってくれるお客さんに 安売りしてしまっていることになりやすいからです。

 

 

というわけで、 商品の売り方を変えれば、 その商品が生み出す利益を変える事ができますので、 何でもかんでも安売りでスタートせずに検討することが大事ですね。

 

 

 

このようなご連絡が不必要な方はお申し付け下さい。 また皆様のご意見、ご感想をお待ちしております。

 

 

 

福山

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

厳選スニーカー情報特集♪

March 15, 2020

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索